セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ

師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ  since 2005

*

2年ぶりの大阪ダービー

   

明後日になりました大阪ダービー

今日のスポニチの柿谷のコメントがめちゃリアルだわ

柿谷 2年ぶり開催大阪ダービーで今季初ゴール狙う! ― スポニチ Sponichi Annex サッカー
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/04/10/kiji/K20140410007945430.html

FW柿谷にとって、クラブのエースナンバー背番号8を背負って臨む初めてのダービー。さらにホームスタジアムで先発するダービーもまた初体験だ。今季いまだ無得点のストライカーは「ゴールないんで何言われても仕方ないけど、そろそろ自分にも勝っていかないといけない」と記念すべき一戦での今季初ゴールへの思いを口にした。

 スクール時代の4歳からC大阪で育った背番号8は、幼いころからその戦いを見つめ続け、自身も3度対戦。「勝っていないな、というイメージ」と苦い記憶ばかりが頭の中に残る。

 しかし今回は、クラブにとっても自身にとっても過去にはない状況でライバル対決を迎える。J屈指の人気チームに成長し新たにフォルランを獲得したセレッソに対し、今季J1に復帰したガンバは得点力不足に悩み、降格圏(16位)に沈んでいる。敗者に甘んじていた歴史を覆す絶好機だ。「同じミスを繰り返さない」。強い思いを持って、満員のホームのピッチに立つ。 【J1順位表】

1-7 1-6
ダブルハットトリック
1203%

確かに苦い思い出しかない
過去は過去と言いたいけど

最近の成績はこの記事に表がある

通算成績セレッソからみて
9勝18敗3分

33得点63失点

WHAT YOUR GOT?
何か取ったの?
と言われた何も言えなくて春

http://m.youtube.com/watch?v=l6YhORbeyJQ

何か取らないと永遠に負け豚なだけ

【Jリーグ】12日、2年ぶり「大阪ダービー」 – MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/140410/wsp14041019330004-n1.htm

20140410-210115.jpg

脱豚のためにガンバらなくっちゃ

他の選手も思い入れはあるようで

【Jリーグ】「大阪ダービーには特別な思いがある」C大阪・南野 – MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/140410/wsp14041019410005-n1.htm

 本拠地のこけら落とし試合に宿敵を迎え撃つ。下部組織出身の南野は「小さい頃から見ていたし、特別な思いがある」とライバル心を隠さない。ジュニアユース時代から火花を散らした相手だけに「サポーターも気合が入っていると思う。それに応えられるようにしたい」と言い切った。

 5位のC大阪に対し、G大阪は16位と降格圏に低迷。現状の勢いでは優位に立ちそうだが、主将の山口は「ダービーに関しては、今のチーム状況は関係ない。(勝敗を分けるのは)気持ちやと思う」。柿谷は「大阪の2チームがこれだけ凄い試合ができるんやぞというのを見せたい」と好試合を誓った。(細井伸彦)

気持ちだよな

ガンバキラーの楠神と
ここまでキープしてた背番号8の
こけら落としの初ゴールに期待するごいす

 - ダービーウィーク

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

ピンクカーペット祭り  J1第7節 セレッソ大阪対ガンバ大阪戦プレビュー

昨日仕事の合間少しだけ時間あったので ヤンマースタジアム長居除いてきて 腰抜かし …

夢の開花日 御堂筋線がサクラ色に染まってる件について

朝から煽ってしまいましたが 御堂筋線がサクラ色に染まってるようですね この写真み …

ぼくたちの失敗

気持ちがモロッコにまで 落ち込んでます バックスタンドの星 まばゆいくらいに眩し …

大阪の覇権を取った記憶がない件

エルゴラ読んでおもたこと 大阪の覇権なんて 取ったことないよ絶対 盛り上がってた …

セレ女対ガバ女

今朝のタイムラインでおはガバーと 挨拶されてなんだろと思ったら スカパー大阪ダー …

no image
大阪ダービー中継ないのか(´・_・`)

期末モードと何かの発売で てんやわんや サッカー見る時間ないのは 嬉しい悲鳴なん …

ダービーは両チーム負けてほしい

なんかくだぐだなまま 意味不明で終わりそうな 花子とアン こぴっともぜんぜん 流 …